blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Rockboxのデメリット - iPod標準との比較
しばらく使ってみて思う、iPod標準ファームウェアとRockboxを比較した場合のRockbox導入のメリットとデメリット

メリット


  • ogg vorbisやFLACが再生できる。

  • スキン(WPS)を選べる。自作も可能。

  • こまかい音質設定ができる。

  • ゲームが豊富。数独、Doom、テトリス、オセロなど数十種類。

  • 音量制限を設定できる。

  • 動画が再生できる。(音声のないMPEG1,2 video)

  • MIDIファイルが再生できる。(別途設定が必要。)  *倍速?再生されてしまう。

  • iTunesなど、曲管理ソフトを必ずしも必要としない。

  • iTunesで曲管理&転送が管理できる。(タグキャッシュを使用することで)

  • iPod標準ファームウェアとRockboxを選択して使用できる。

  • フリーである。



デメリット


  • プレイリストが非互換。スマートプレイリストも使えない。

  • AAC形式の曲は128kbpsまでしかサポートしていない。(音が変になる)

  • iTunesなどで曲に埋め込まれたアートワークや歌詞が表示できない。(別の方法で可能)

  • iTunesと連携したマイレートと再生回数管理ができない。

  • iTSなどで買った、DRMで保護されている曲を再生できない。

  • iTunesで曲を更新するとタグキャッシュを毎回初期化しないといけない。

  • iTunesでoggは再生できてもiPodに転送はできない。

  • Rockboxに数MBほど容量を取られる。

  • 問題ないレベルかもしれないが、バッテリーの減り方が速い。

  • 現段階では、ある程度の英語の知識と、各種問題に立ち向かえる根気と、時間が必要。


とりあえずはこんなところか。(追記:いろいろ変更)
Rockbox適合者は想像するに、


  • iPodの標準機能に我慢できない、または高機能化できるならそうしたい

  • 自称パソコン初心者でない

  • 暇がある

  • 多少の根気がある

  • Windowsユーザである


改造好きや高音質志向ならなお良し。財力はむしろ役に立たない。
スポンサーサイト

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。