blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブラウザ遍歴
初めてパソコンを触ったのがいつだったか。。
10年程前になるか。インターネットも接続されてないパソコンでゲームしたりして遊んでた記憶がある。
1年か2年程してダイヤルアップだかISDNが導入されネットサーフィン(死語?)を覚える。
はじめてブラウザに触る。当然IEなわけで。
長いこと(5年くらい?)IE=インターネットの等式が成り立つパソコンライフを経る。
ある時、当時新生だったLunascapeの存在を知りタブブラウザに目覚める。同時にIEの使いにくさを知る。
Lunascape時代が1年ほど続き、Lunascapeの個性的な仕様(タブをデスクトップにドラッグでショートカットが作成できない、など)に嫌気がさし、sleipnirに乗り換える。が、それも数カ月ほどしか続かなかった。
このころgeckoエンジンとIEのレンダリングエンジンの描画性能や、セキュリティが気になりだし、IEのレンダリングエンジンと決別する方法を模索しだす。Firefoxと出会い、拡張機能の虜となる。
MOOXの1.0.7だかを入れてた記憶があるので、公式Firefox導入はそれ以前だろう。

何か微妙に時間の辻褄が合わないような気もするが大体こんな感じか。
こだわる人、改造マニアはやっぱ(?)Firefoxに行き着くのかな。。
Firefoxも最近になって世の中に認知されてきたが、しばらくはIE優勢の時代が続くのだろうか。
ある程度、数割ほどのシェアがないと、たとえ革新的な新機能を搭載しても優位とはならないだろう。
数年先のFirefoxのカウンター攻撃が楽しみ。
スポンサーサイト
なんか不思議な現象が・・
何かの拍子にこのサイトの構成が崩れる&直る。
最近書いた記事の画像が大きすぎてサイトの構成を崩してたが、ちょくちょく直るのはおかしい。
よくよく見たら原因がわかった。
TargetAlert 0.8.9.8がスクリプトのアイコンを表示したときに崩れ、「新規タブで開く」のアイコンを表示したときに崩れたのが直るようだ。わけ分からん。

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

Custom Buttonsの自作ボタン
sionさんのサイトでCustom Buttons 0.0.2 alphaの日本語化が公開されていた。
Custom Bottonsのフォームをみると、たしかに custombuttons 0.0.2alphaという題のスレッドがある。このalphaは10月2日以降更新されていないようだ。
このalphaではFirefox2.0で起こっていたバグが修正されていた。ただ 「It is intended for testing purposes only.」  とフォームにもあるように注意が必要だ。

ついでだがだいぶまえにsionさんのボタンを参考にして作った自作ボタンを貼る。

livedoor Readerを開く(新規タブ)

livedoor Readerに登録(新規タブ)
Firefox標準のRSS登録機能と違うのは新規タブに開くことだけ

Internet Archive- Wayback Machine(新規タブ)
多分もうすでにある。

Google cacheを開けたら便利そうだけど方法分からず。
(追記:ためしたらできた。将来的に使えなくなるかも。)
Google's cache(新規タブ)

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

いかん
いかん。日記になっとらん。
といいつつおそらく更新は一週間後。
ネタをメモ。

・自分のブラウザ遍歴
・gdi++、その後の経過
Custom Buttons 0.0.2 alpha、および自作ボタン
・使っている拡張の中で一番重い拡張、ついでに自分が使っている拡張一覧
TouchUpWeb 1.2が引き起こすエラー
・etc
x264とXvidの比較
マルチスレッド対応と知ってむらむらとx264が使いたくなったので普段使っているXvidと簡単に比較してみることにした。主にキャプチャしたMPEG2をそれなりの画質(xvidで800kbpsくらい)でエンコード利用することを想定する。
環境はAthlon x2 3800、mem 1G。サンプルはNHKのスペシャル。フロントエンドはTEMPEGencのフリーを使用。

実験としてサンプル動画を30秒それぞれの設定でエンコードしてみた。

エンコード速度面から比較


  • x264 (single pass 800) 

    • 59秒



  • x264 (single pass 600)

    • 54秒



  • Xvid(single pass 800)

    • 33秒




圧倒的にXvidが速い。ほぼリアルタイムも可能な数値だ。今回の結果ではX264はXvidとくらべ画質面では細部のディティールの再現性が高い。bpsを600としてもなおx264の画質における優位性は変わらなかった。これを踏まえ、Xvidの画質に近づけるため、x264のbpsをさらにさげて計測してみた。


  • x264 (single pass 400)

    • 43秒



  • x264 (single pass 200)

    • 38秒




細部ディティール、ブロック化の度合いなどから考えて、x264は400kbpsでもさほどXvid800kbpsと変わらぬ画質である。と思う。自分はそう思う。さすがにx264の200となると見れるものではなかった。

まとめると、画質ではx264の400kbpsとxvidの800kbpsではさほど違いは感じられないが、圧倒的にxvidのエンコードスピードが速いのでx264は今回の想定では優位性がないといえる。逆に、この番組は時間かけてもイイから細部ディティールにいたるまで高画質にエンコしたい!という時、x264の1000kあたりでエンコしたらいいと思う。

画質面での比較
デコーダはFFdshow-Tryouts-20061103-rev490-sse2.exeを使用。常用での再生の見やすさを考えポストプロセッシングによるでブロッキングを有効にした。
(アップロードした画像は大体同じところで抜き出し、BlastPNGを使用し、減色、最適化したもの。元画像と圧縮後の画像の違いは見つけられなかった。)


Xvid 800kbps
xvid 800kbps


x264 800kbps
x264 800kbps


x264 400kbps
x264 400kbps


x264 200kbps
x264 200kbps


デブロッキングのせいか、xvidは全体的にぼやけている。x264でもブロック化は発生しているがデブロッキングしても細部はあまり崩れない。中央右の人の顔はxvidの800kbpsでは完全につぶれているがx264の200kbpsではxvidに比べ、まだディティールが確保されている。

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

FlagFox II 2.4.8.1とAnswers 2.1.15が衝突している模様
最近Flagfoxの旗が表示されなくておかしいな~と思っていた。簡単に調べてみるとAnswers 2.1.15とFlagFox II 2.4.8.1がインストールされた環境で起こる現象ぽかった。Answers 2.1.15もなんかもともとうまく動作しなかったし、削除の方向で。

環境:
Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.8.1) Gecko/20061024 BonEcho/2.0 (tete009 SSE PGO) - Build ID: 2006102417

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

iTunes7.0.2.1.6がでた
iTunes7.0.2.1.6がでてた。7.0.2なのでバグ修正版。
触ってみたけどどこが改善されたかわからず。スクロールが寡少はやくなっているような。
もっと直すべきとこがあるだろ。
そういやiPodが普通に認識された。なおったのかな?

アップル - iTunes - Download:
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

テーマ:iTunes - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。