blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
gdi++のその後
gdi++とは、windowsの欠点とも言える文字レンダリングをmacやLinux並みにキレイにするため開発されたもので、縁がギザギザの文字を滑らかに、読みやすく、キレイにしてくれる。
 初期の開発までは個人で行われていたが、2chに開発用スレッドが立てられ、窓の杜slashdot jpなどで紹介されるなどして、技術、スピード、知名度とも高まり、今は独自エンジンを捨て、さらに高機能なFreetype(Linuxの文字レンダリングエンジン)エンジンの移植へと解発がシフトしている。
 しかし、初期開発者の興味が薄れ、公式サイトの管理も停止している状態。ほとんどのgdi++紹介サイトは公式サイトへとリンクを張っているため傍目には9月27日から解発が停止している状態に見えるだろう。しかし、開発用スレッドでは複数の開発者によって今も活発に解発が続けられている。いまだ開発途上だが、初期のころと比べ格段に性能、品質ともに向上している。今後に期待が持てる。現段階の開発途上バージョンは以下のサイトで入手できる。まず改良版各種のgdi++(FreeType)の項目に目を通してからあぷろだより開発途上バージョンをダウンロードする。
 また、gdi++のユーティリティソフトであるgdippManagerを使用することでwindows全体にgdi++を適用することができる。(gdi++は単体では対象ソフトウェアごとにしか使用することができない。) しかしgdi++は開発途上である。もちろん今は格段に安定したが全体に適用するには注意が必要だ。ダウンロードはgdi++と同じく以下のサイトで行えるが、やはりManagerの項目には目を通してからあぷろだよりダウンロードする。

gdi++.dll @ wiki
http://www18.atwiki.jp/gdiplus2/
スポンサーサイト

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。