blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
(続き)iPodにRockboxを入れて高機能化する
(情報が古いので注意)

前回(といってもついさっきだが…)に引き続きiPod標準機能(以下appleOS)とRockboxを共存させてみた。
またまた裏風さんの解説を参考にやってみた。(感謝!)
裏風さんとは違い、今回はRockboxとappleOSの共存のみの方法をとった。2つのみの場合、ほんの少しやり方が違うのでメモ。
(追記:これやらなくてもいいみたい。よって以下はほぼ無駄)

設定ファイル作成の所で

backlight = 1
timeout = 10
default = 1
Apple @ ramimg
Rockbox @ (hd0,1)/ROCKBO~1.IPO
iPodLinux @ (hd0,1)/notes/linux.bin
Sleep @ standby


となっているがiPodLinux入れないので太字の「iPodLinux @ (hd0,1)/notes/linux.bin」を削る。あとiPodLinuxを入れていない性かSleepが動かないのでついでに同じく太字の「Sleep @ standby」もカット。
その後のkernel.binを入れるとこだが、コレは必要ないのでしない。

後は問題なし。
接続解除動作をしてiPodを起動するとすんなりLoaderが起動。ちょっと感動。(iPodLinuxでてこずったので。)
OSを切り替えたいときはnanoだとMENU+中央ボタン

後はenjoyするだけ。
スポンサーサイト

テーマ:iPod - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。