blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVチューナーボード良し悪し
ふと突然思いついたのでなんとなくメモ。髄分前に思いついたネタなのでうろ覚え。

MTVX2005とGV-MVP/RX3の比較。(コレしか使ったことないので)
以前のPCではMTVX2005を使っていた。今現在はGV-MVP/RX3。
多少の環境の違い(PCまでのケーブル長、マシン性能など)はあるが、全体的に見てGV-MVP/RX3が良かった。

GV-MVP/RX3の良い点
・番組表ソフトのmAgicガイドが秀逸。自動updateで最前面をとられるのはうっとしいが、直感的に操作できるのは良い。
・録画中の視聴はMPEGをリアルタイム再生しているので追っかけ再生が可能。
・録画ファイル名が日時-チャンネル名-番組名で保存できる。
・Linux上で動くようになる…かも。

悪い点
・Athlon X2環境でたまにTV視聴ソフト起動時に固まる。なんかソフトウェアというよりハードという感じ。X2は電源が厳しいらしいがチューナーボード起動時に電力不安定になるからでは、と予想。
・予約時間になると1分前に視聴ソフトを閉じるよう迫られる。

MTVX2005については半年以上前の記憶を辿っているので自信なし。
MTVX2005の良い点
……。保留。

悪い点
・番組表ソフトが良くない。予約しにくい。iPEGだろうがなんだろうが使いにくい。
・athlon系で不安定らしい。
・自動チャンネル検索&設定ができなかったような・・。
・追っかけ再生不可。
・あとなんだっけ。

今のところGV-MVP/RX3で不便は感じていない。
画質も問題ない。
欲を言えばH.264かXviDでエンコードしたい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。