blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVキャプチャで録画したmpgファイルからのエンコード
大抵の場合はTVキャプチャでキャプったMPEG2はエンコードしなおす。
いろいろ方法を試したけど今のとこTMPEG+XviDに落ち着いている。
今まで試したのをつらつら書くと、

次世代コーデックであるH.264のフリーエンコーダx264でのエンコード。フロントエンドはVirtualDubMod。しかしエンコードに時間がかかるのと2次エンコはH.264に向いていないと思ったのでぼつ。マルチスレッド対応してないし。(追記:対応してた。)AviSynthとかで試行錯誤したけどVirtualDubModだと音がずれる。もどすのはかなりめんどくさい。

AVIVOで兆速エンコード。Geforceでも動くし(てか使ってない?)、自分の環境(X2 3800、MEM1G、Gefoce7600)で30分番組をDivXだと実時間の半分!でエンコできたので。だけどbps高い割には少し汚いし、bpsが3段階でしか調整できない。しかも800kでやりたいのに最低が1800とか・・。

いまはTMPEGencのフリーverでXviD800k+Lame160k+デインタレイ(二重化)でエンコ。30分番組で200MB台になる。キレイにエンコしたいときはXviDのbpsを1200~2000にする。TMPEGencなのはマルチスレッドに対応してるし、デインタレがキレイ?にできるから。あとバッチ処理できて自動shutdownできるのもいい。ソフト自体の機能は単純だが切り貼りして編集しない人はこれで十分。XviDなのはマルチスレッド対応だしバランスを考えるとこれで十分。LAMEだけか知らないが、元の音声が48kHzで44kHzでエンコすると明らかに音が割れるので注意。
スポンサーサイト

テーマ:動画 - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。