blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Ext2fsd v0.30 がリリースされた
10月21日に Ext2fsd v0.30がリリースされた。バグフィックスがメインだがUIの追加など新機能が搭載されたようだ。中でも日本語ファイル名表示には欠かせないコードページの対応はwindowsとデュアルブートでのLinuxデスクトップ使用者に朗報だろう。前verでもコードページ対応と表記されていたが動作しなかった。v0.30を実際にfedoraのext3をutf8の設定で表示させてみたが、日本語ファイル名?のファイルがあるディレクトリを表示させたとたんブルーバック→強制再起動となってしまった。しかし、もう一度今度はエクスプローラからではなくほかのファイラから同じディレクトリを表示させてみたが正常に表示された。この後エクスプローラからも表示させてみたがブルーバックは初回表示以降起こらなくなった。v0.30はまだ不安定要因があるみたいだが必要な人ならインストールする価値は十分にあると思う。

Ext2Fsdプロジェクトページ
http://ext2fsd.sourceforge.net/
スポンサーサイト

テーマ:UNIX/Linux - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。