blogurtz
Firefox、iPod、PCなんでも。いじった記録。旧「urtzの憂鬱な日記」
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
重い拡張
自分の拡張は前の記事を参照。
Firefoxは拡張を数十個インストールするだけで起動が遅くなる。Firefox2.0で改善されたみたいだがやはり根本的に遅くなる。メモリの使用量も拡張によるが増していく。

FlagFox II はインストールしないときと比べ50MBほどメモリを消費する。便利なので自分はインストールしている。
Greasemonkey は拡張の性格上ページのレンダリングが重くなる。文字数がおおければ文字数に比例して処理が重くなる。でも便利。
Tab Mix Plus は明らかにFirefoxの動作が愚鈍になる。Tabbrowser Extensions よりは機能が削られ、その分Firefoxの動作が軽いがやはり重い。ある程度便利(ブックマーククリック時の挙動など)なので外せない。セッションマネージャもFirefox本体に搭載されたし、自分の中ではプライオリティが下がってる。
Fasterfox 2.0.0は効果が実感できないが一応インストールしている。
翻訳パネルbackword の翻訳関連は外せない。普段はbackwordで、それで出てこない単語や英文は翻訳パネルで。
ScrapBook はデータ保存先を自分で指定すべき。ほかのFirefoxと共有できる。
TargetAlert はどうも最近重そうだと思い始めたので無効に。
Drag de Go 0.2.5.1は作者がサイトから失踪状態。Firefox2.0のバグが直ることを願う。
Adblock Plus はFirefoxのプロに言わせれば必要ないとのうわさがある。が、簡単お手軽なので重宝している。
Show Image がなぜFirefox本体に搭載されないのかわからない。IEには同様のあるし。自分ではスキマ産業的拡張の位置づけ。

なんか書いてるうちに途中から拡張の感想文的なモノになってることに気づいた。
スポンサーサイト

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ - = FC2 Blog Ranking = -

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 blogurtz all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。